_summer アンダーバーサマー
アフレコ収録インタビュー
(06.10.11更新)
コミケ70イベントリポート
(06.10.11更新)
シングル収録インタビュー

Q1: 自己紹介をお願いいたします。

小坂優舞(こさかゆま)と言います。

18歳で静岡県出身です。今後はマルチタレントを目指して様々なジャンルで活動していけたらいいなと思っています。OVA『_summer』にもちょこっと出る予定なので、楽しみにしてくださいね!
Q2: OVA『 _summer 』のオープニング曲「ソーダ水とひこうき雲」、エンディング曲「_summer」でお気に入りのフレーズとその理由、また歌唱する上で注意した点などがございましたら教えてください。

オープニング曲「ソーダ水とひこうき雲」は凄く爽やかな曲で、「ソーダ水とひこうき雲 それとやっぱりあなたが好き」というフレーズが気になりました。さりげなく“好き”って言っちゃっているところがすごく可愛いなと思いましたね。その部分は気持ちを込めて歌っちゃいました(笑)。
エンディング曲「 _summer」はとても元気な曲で、「空想じゃあ 可愛くキメてたのに言葉が浮かばない」というフレーズが気になりました。私自身も「ああしよう、こうしよう」と準備をしたりするのですが、いざとなった時は “言葉が浮かばない”ということがあるので、このフレーズにとても共感してしまいました(笑)。

Q3: マキシシングル、 ドラマ CD、OVAとますます『 _summer 』が盛り上がっていきますが、ファンの方に向けて意気込み(メッセージ)をお願いいたします。

原作『 _summer』のファン方、はじめまして。よろしくお願いいたします。『_summer』って可愛らしいキャラクターがいて、恋をする甘酸っぱい世界観が大好きです。今後、PS2、サントラCD、ドラマCD、OVAってリリースされ、ドンドン『_summer』に身近に感じることが出来ると思います。ですので、是非『_summer』の世界観にみんながどっぷり浸かっていて欲しいです(笑)。そして、自分が女の子と接する主人公の男の子になった気分を味わっていただければと思います。
また、夏コミのイベントにも参加させていただきます。その際は、『_summer』を応援していただくと共に私も応援して下さいね(笑)。
8月11日、13日会場でお待ちしています!

 

© 2005,2006 HOOK/Softgarage