この夏発売の、エルフ最新作「下級生2」が早くも10月からテレビアニメーション化決定。もちろんキャラクター原案は、前作に続き人気イラストレーター・門井亜矢が担当。
繰り返される日々、時が過ぎればもう戻ることも出来ない。そんな時間の中で青春を過ごす女の子たちが、不思議な雰囲気を持つ転校生・シュンと出逢うことによって、真実の想いに気づき、成長していく…。

頼瀬学園の柴門たまきは、今日もある人物を探していた。彼女がマネージャーをつとめる「キックボクシング同好会」の唯一の選手であり幼なじみの織屋浪馬。才能も実力もあるのだが、同好会になかなか顔の出さない幼なじみに練習させるのがたまきの日常。そしてそれから逃げるのが浪馬の日常。でも、今回の浪馬のサボリには理由があったが、たまきがそれに気付くこともなく、いつもと同じ気持ちで浪馬を探していた。そんな時、紙飛行機を見つけたたまきは何気ない気持ちでそれを取ろうする。そしてそこで、不思議な雰囲気を持つ少年に出会う。少年の名はシュン。彼との出会いが二人の日常に色を与えていく。それはかけがえの無い日常、青春と呼ばれる宝物のような時間の始まりだった。

アニメオリジナルのキャラクター・"シュン"を通して少女たちの切ない想いをより鮮明に描き出す。美少女ゲームファン待望の門井亜矢が描く魅力的なキャラクターたち。"青春"と"時の流れ"をテーマに織りなすもうひとつの「下級生2」の世界。今、切ない青春純愛ストーリーが始まります。
この秋、話題のテレビアニメ「下級生2〜瞳の中の少女たち〜」から目が離せない。