皆様、遅くなりましたが第8回AP通信は、2004年11月21日に開催されました
「キャラフェス東京2004」の模様をお伝えしちゃいます。
今回はカチューシャ(河原木志穂・中島沙樹・美弥乃静)の久々のステージだということで、
とっても期待大の日だったんだ。前の週にはみんな集まって練習会まであるくらい熱の入りよう…。
そしてそしてイベント初登場の近藤志津香ちゃんも参加!!
初披露のキャラクターイメージソング「きおくのかなた」を歌ってくれちゃいました。

前半がラジオ「下級生はらいむいろ」(AP通信(6)参照)の
公開収録"風"のトークショー。生のトークで色んな話が飛び出したよね。
アフレコ初挑戦だった志津香ちゃんが先輩でもある沙樹ちゃんに、アニメ風・驚き方の指導!?
ステージ上でも二人が実践してくれたよね〜。


そして後半が歌コーナー。「夏」「きおくのかなた」「Heart♥to♥Heart」と各ソロコーナーがとにかく大盛り上がり。待ちに待った「18」と「恋の歌」では、凄い盛り上がりでした。
皆さん、ありがとうございます(嬉)
ようやく“ビビビビ”が浸透してきたなぁっと感慨深いものがありました…。

一息つく間もなく、すぐにサイン会開始!!
今回はテレホンカードに加え、11月26日に発売されたDVD第1巻かソング・コレクションCDを予約してくれた人には、ジャケットにサインしてくれるということで、すごい長蛇の列が…。

商品を買ったら中のジャケットとサイン入りのジャケットを入れ替えて、大事にして下さいね…。


とにかく大盛り上がりだった「キャラフェス東京2004」は無事に幕を閉じました。
出演してくれた皆さんどうもお疲れ様でした。
そしてそして、一緒に盛り上がってくれた皆さん、本当にありがとうございました。
まだまだ「下級生2〜瞳の中の少女たち〜」は、イベントに出て盛り上げていきますので、今後ともよろしくお願いいたします〜。
それでは次回AP通信で…。