今回の AP 通信では、平沢博子役の田中涼子さんにインタビューしちゃいました。平沢博子という少女は、このアニメでは、とても大きな意味を持っています。

Q下級生2出演されてみての感想をお願いします。

謎のキャラクター・シュンくんを中心に、物語の世界がとても大きくて広いものに感じました。私自身、第3章あたりまで見ていて、そこでもやはりシュンくんが出ていて幻想的な感じはしましたが、大筋では浪馬くんやたまきを中心とした、さわやかな青春ストーリーでした。でも博子のお話は、そのシュンを中心として幻想的な部分が強く出ていて、今後の展開にも関係する伏線的なエピソードも起こって、とても不思議な感じがするお話でした。

Q博子を演じられての感想はいかがだったでしょうか?

実は、博子のことを話すと今回のお話のネタばれになってしまうので、ぜんぜんお話できないんですよ(笑)。お話のネタばれにならない程度ですと、原作ゲームとはまったく違った博子の魅力が見られますので、ぜひ楽しみにしてくださいね。という感じになっちゃいます(笑)。 とにかく、今回の博子のお話は、皆さんがあっと驚くような展開なので、是非見てください。


田中涼子さん

博子とシュンの物語は3/25発売の第 5 巻に収録されております。テレビで見逃した人は是非、ご覧下さいね。

一章の冒頭で登場した雨堂と砂吹らしき二人とは?その約束とは?その答えは八章と十三章で分かるんですね〜。随所に散りばめられた時間軸のストーリーは必見です!!学園アニメの枠にとらわれてない「下級生2〜瞳の中の少女たち〜」を楽しんでください…。