2005/2/20(日) 大阪 FANJ-TWICE

今回は大阪レポートです。だいぶ間が空いてしまいましたが・・・。m(_ _)m
昨日の名古屋のイベント終了後に、大阪に移動していました。
それにしてもフルメンバーだと移動も大変な騒ぎです。
ただ、皆勤賞の方々に疲れが溜まってきたのか、夜柏木さんがダウンしたり
翌日になって水野さんの声が出なくなったりと、楽屋裏も苦労が絶えません。
(あ・・・。河原木さんは元気いっぱいでした・・・)(^^;

今回の会場はアメリカ村のど真ん中・・・。
うーむ、お洒落とゆーか、場違いとゆーか・・・。
会場は天井が高く、色んな意味で立体的な空間で面白かったです。
イベントは上映に引き続きゲームコーナー。
声の出なくなった水野さんはスケッチブックを持っての登場です。
今回はトークコーナーの順番を決めるための物にして、
バツゲーム無しにしたのが、お客さん的には物足りなかった様ですね。
でも、あれはゲストさん的にはメッチャ負担なんですよ。
チーム対戦で、下級生チームの勝ち。
トークコーナーは恒例の絵日記です。
専攻はカチューシャで
河原木さんは、鏡に写った自分が怖かった話。写メールで弟さんに送ったとか。
美弥乃さんは、エスカレーターで左側を空けることに驚いた事。大阪では常識。
いえ、世界標準と思っていた私も立派な大阪出身。
中島さんは、夜中にカチューシャ3人の密談を携帯のムービーで撮ったこと。
この成果(?)が後のコーナーで発揮されます・・・。
他に、3人でライブコーナーに備えて「18」の振り付け練習を、観客の皆さんにコーチ。
大いに盛り上がるも、お〜い!予定時間を押してる、押してる!!
続く、らいむ隊Armyの絵日記は
柏木さんは、昨晩体調不良でダウンした時、みんなからの差し入れに感激した事。
今井さんは、朝6時前に目が覚め、他の人を起こすわけにもいかずひとりで黄昏ていたとか。
門脇さんは、名古屋での買いものの話。気になった服の話題でした。
水野さんは、スケブで「柏木弘美通信第5回は作者急病のため休載します」と告知。
お客さんは皆残念がってましたね。(しっかり笑いは取れてたけど・・・)
吉住さんは、昨夜寒かったが、ホテルのかっこいいお兄さんが毛布を部屋まで持って来てくれたと言うお話。
他には犬養強志朗の魅力(?)について本音を語ってもらいました。
どーでも良いけど美弥乃さん以外、大阪の話題じゃ無いゾ・・・。
今回、うちのイベントでは名物の“生アフレコ”コーナーをやりました。
「下級生2」「らいむいろX」イベントでは初の試みです。
下級生2は、第2話と第5話から、らいむいろは第4話から一場面です。
先に皆さん自分の役をやって、通常のアフレコ風景を再現するのですが
その後、役をシャッフルして演じてもらいます。
「下級生2」は美弥乃さんにも参加してもらいました。
ここでカチューシャが台本完全無視のアドリブバージョンをやりました。
中島さんが言ってた昨夜の密談と言うのは、これを仕込んでたのか・・・。
これにはヤられました。
だってリハの時にはシャッフルを台本通り演じてたんですよ。
スタッフをも本番まで欺くとは、恐るべしカチューシャ!
(一部では“ヒキョーな笑いを取った”とも・・・)

ライブコーナーのセットリストは昨日と同じで以下の通り。
・「至純花」-らいむ隊Army(門脇舞/今井麻美/柏木弘美/水野愛日/吉住梢)
・「恋の歌」-カチューシャ(河原木志穂/中島沙樹/美弥乃静)
・「Heart♥to♥Heart」-美弥乃静
・「潮騒」-中島沙樹
・「夏」-河原木志穂
・「黄昏少女」-らいむ隊Army(門脇舞/今井麻美/柏木弘美/水野愛日/吉住梢)
・「18」-カチューシャ(河原木志穂/中島沙樹/美弥乃静)
-encore-
・「至純花」-らいむ隊Army(門脇舞/今井麻美/柏木弘美/水野愛日/吉住梢)

全体に大阪独特の異様な盛り上がりの中、大成功の内に幕を迎えました。
最後までスケブで頑張ってくれた水野さんを始め、出演者の皆さん本当にお疲れ様でした。
そしてご来場の皆様、鋭いツッコミ感謝です。ご来場誠にありがとうございました。
さあ、いよいよ後は東京会場を残すのみ!
(レポート:村竹保則P)